教育と刷り込み

教育はものごころついてから、主としてコトバによって行われるものですが、日本人のばあいは刷り込みと関係しているから困るのです。

—中略—

ここでいいたい「教育のカベ」とは、自分の知識で理解できないことは全くはじめから受け付けない、そういう考え方のクセをつけられていると、洞察ということもまたアタマで分るだけで身にはつかないだろうということなのです。

洞察力(中山正和)」〜第三章、p82、p85

This entry was posted in books and tagged , . Bookmark the permalink.