知識と知恵の違い

自分を中心として、その外側にあるもの—— 客観的に存在するものについて知るのを知識(knowledge)といい、自己そのもの、あるいは自己に内在するもの、つまり主観的事実を学ぶのを知恵(wisdom)と申します。

般若心経入門(松原泰道)」〜序章、p40

This entry was posted in books and tagged , . Bookmark the permalink.