夢中になりすぎない

仕事に夢中になりすぎて、本当に大切なものをないがしろにしてはならない。(中略)カネを稼ぐことに夢中になっている間は、人生を楽しむ機会が奪われるということだ。その見返りは、徒労感、失敗、離婚、病気といったものになる。(中略)一歩ひいて、自分の仕事の取り組み方を厳しい目でチェックしてほしい。

その努力に意味はあるだろうか?

その努力は報われるだろうか?

仕事は自分でコントロールするものであって、仕事に振り回されてはいけない。

最強マフィアの仕事術(Michael Franzese)」〜第10章、p190、p191

This entry was posted in books and tagged , . Bookmark the permalink.