“おかげ様” だと考える

人のおかげで得をしたのに、自分の手柄だと思ってはいけません。社会的地位のある人物とのつながりがあるために丁寧な扱いを受けたり特別扱いされたりしても、鼻を高くしてはいけません。謙虚になって、その人がいなければ自分はこんな扱いはしてもらえないのだと思いなさい。そして、人の助けを借りなくても尊敬される人間になるように努力しましょう。

人間交際術(Adolph F.V. Knigge)」〜第1章、p21

This entry was posted in books and tagged , . Bookmark the permalink.